矢倉税理士事務所

Tel:06-6136-1938受付:9:00~17:00 休業日:土日祝

月次訪問・月次決算

月次決算がなぜ必要なのか?それは、経営の意思決定にはタイムリーな情報が必要不可欠だからです。
また、ただ売上と利益を見るだけでなくキャッシュフローや借入返済など総合的に企業を判断しなくてはいけません。

 会社の経営状態が一目でわかる!
月次決算のツール  当事務所では、月次試算表、前期比較表、月次推移表、売上推移グラフとともに、貴社の経営状態を出来るだけ簡単に把握して頂くために未来会計図表、3つの指標推移表を提供しております。
未来会計図表

未来会計図表とは損益計算書を「売上高」「変動費」「粗利益」「固定費」「経常利益」に分けて、粗利益と固定費を面積で見ることができるように図表で表したものです。 未来会計図表を使うことによって

儲かっているかどうかが一目でわかる
粗利益を直感的につかむことが出来る
損益分岐点や労働分配率など重要な経営指標を直感的につかめる

など経営に必要なことが一目で理解出来るようになります。

3つの指標1
3つの指標
一般的に経営分析では〇〇比率、〇〇利益率など様々な指標が登場します。
しかし、これらの指標は実に何十種類もあるため一体どこが重要でどの指標に気を配ればいいのか分かりにくいと思われている会社経営者も多いのではないでしょうか? 従業員100人以上の会社ならともかく、数人程度の規模の会社でも毎月何十種類もの指標をチェックし分析する必要があるのか、はなはだ疑問です。
そこで、当事務所では経営上抑えて頂く指標を3つに絞りました。

儲かっているか?
資金繰りはいいか?
つぶれないか?

3つだけです。この3つの指標を毎月チェックし、その改善方法を提案します。

3つの指標2

 なぜ3つかというと、それらは損益計算書、貸借対照表、キャッシュフロー計算書の3つの決算書から導き出される急所の指標だからです。
損益計算書から導き出される「経営安全率」は、利益面での業績の良さを示す指標です。
また貸借対照表から導き出される「自己資本比率」は、倒産しにくい会社かどうかを示します。そしてキャッシュフロー計算書から導き出される「自由資金比率」は、利益がキャッシュとして手元に残りやすいかどうかを示します。
この3つの数字を良くしようと努力することによって、会社の現状が見えるようになります。
(「決算書は3つの数字で読みなさい!」 天野隆著 中経出版 )

つまり、この3つの指標が良くなるようにしていけば自ずと他の関連する指標も良くなって来ます。3つのうちどうしても上がって来ない数字があるとき、他の関連する指標を使ってその原因を探ればいいわけです。

 前のページに戻る

SERVICE

建設業者様向け サービス

建設業者様向け サービス

業種に精通した専門家ネットワークとは?

不動産業者・不動産オーナー様向け サービス

不動産業者・不動産オーナー様向け サービス

収益不動産をお持ちのオーナー様向けに不動産特有の節税方法を提案します。

顧問サービス

顧問サービス

年1回の申告書作成のみも可です。

月次訪問・月次決算

月次訪問・月次決算

会社の経営状態が一目でわかる!

相続税対策

相続税対策

安心価格!相続税申告報酬20万円から。スピード申告:最短1週間で申告可能!

記帳代行

記帳代行

経理事務に時間と手間をかけたくない会社様の帳簿作成を当事務所で代行します。

決算対策・確定申告

決算対策・確定申告

当事務所はクラウド会計だからこそ、タイムリーに業績を把握して決算期末までの期間を有効に活用出来ます。

金融支援

金融支援

決算だけでなく、毎月、四半期、半期等でのご提供も可能。総合評価を上げるための経営分析を行います。

チャットワーク

チャットワーク(ChatWork)

快適なワークスタイルを実現するツール

クラウド会計

クラウド会計

クラウドサーバを利用してクライアント様と当事務所の双方でリアルタイムに記帳指導が可能になります。

↑ PAGE TOP